反り腰に関して

こんにちは。

津山市にある、ほがらか鍼灸整骨院です。

キス頑張って捌き、天ぷらにしてもらいました(^^)

先日来られた患者さんで、反り腰が気になるという方がおられました。

痛みなどは強く出ていなくても気になるという

方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

反り腰の原因のいくつかとして、

・体重増加により、上半身を反ってしまう。

・骨盤の(前方への)傾きにより、バランスを取るために腰椎が反ってしまう。

体重のコントロールも重要ですが、筋肉のバランスを

整えることも必要になってきます。

腸腰筋という股関節の前方にある筋肉の柔軟性を上げること。

腰椎自体の動きをスムーズにすることも反り腰改善には有効です。

腸腰筋に関しては片足ずつで良いので、正座の姿勢からゆっくり

後方へ上半身を倒し、太ももの前を伸ばしていきます。

腰椎の動きに関しては、四つん這いの状態で、腰を丸めたり

反ったりと無理のない範囲で腰椎を動かしてあげることで

固まった関節の柔軟性を上げていきます。

もちろん腰痛緩和にも効果的です。

当院では他にもリハビリ、ストレッチ、バランスボールの使い方

なども患者さんにお伝えさせて頂いています。

できることから始めてみて下さいね(^^)