塩分について

オーストラリアから来ましたテナガ・サルゾウです。

日本に来て3年になります・・・

こんにちは。

津山市にある、ほがらか鍼灸整骨院です。

毎日暑い日が続きますが、皆様熱中症対策されてますか?

よくテレビなどで聞くのは水分摂取、塩分摂取ですよね。

水分に関しては、お茶や水で大丈夫ですが、

塩分に関しては少し誤った捉え方もあるかもしれません。

屋外で運動や作業をされて、大量の汗をかいた場合には

水分と共に塩分も失われますが、車移動や室内での軽作業で

じんわり汗をかく程度の場合、水分補給は必要ですが、過度の塩分摂取は

必要ないようです。普段の食事などから摂取する塩分量でカバーできます。

日本人の平均塩分摂取量は男性約11g、女性約9g

厚生労働省が提唱する摂取量は男性約8g、女性約7g

WHO(世界保健機関)が提唱する摂取量は男女共に約5g

日本人は元々少し塩分の多い生活をしていることになります。

ちなみに、大きめの梅干しでだいたい塩分約4gあるようです。

屋外で大量発汗した場合でも、塩分摂取は大切なのですが、

摂りすぎないよう注意は必要かもしれません。

スポーツドリンクには適度な塩分、ミネラルも含まれています

ので上手に活用してみるのも良いと思います。

体調を崩しやすい気候になっております。

体調管理にも、鍼灸治療や軽トレーニング試してみて下さいね(^^)