貧血について

先日、鳥取県にある大江の郷自然牧場という所に行ってきました。

写真は違いますが・・・すみません。

大江の郷も中はとてもきれいで

新鮮な卵を使った食事やパンがおすすめのようです。

今回は貧血について(+_+)

お悩みの方も少なくはないかもしれませんね。

貧血とは、血液量ではなく、

血液中の赤血球の数の減少、

ヘモグロビン濃度が低くなることを指します。

ヘモグロビンは酸素を運ぶために重要な働きをしていますので、

ヘモグロビンの減少は動悸、息切れの原因にもなります。

鉄を含む食べ物として代表的なのはレバーとほうれん草です。

しかし、私も恥ずかしながら最近知ったのですが、

ほうれん草に関しては、生だとシュウ酸という物質があり、

鉄の吸収のじゃまをしてしまいます。

ほうれん草はゆでてご使用下さい(^^)

加えて、ビタミンCは鉄の吸収を助けてくれます。

鉄分が不足すると血液の質が悪くなるということですね。

筋肉、内臓、人間の身体はすべて血液から栄養を取り込んでいます。

身体の内側をきれいにするためにも鉄分を少し意識してみて下さいね(^^)

10月15日(月曜日)お休み頂きますのでお間違いないようお願い致します。