鍼の適応疾患

こんにちは。

津山市にある、ほがらか鍼灸整骨院です。

義妹がかわいいイラストをプレゼントしてくれました。

今回はWHO(世界保健機関)が認めている鍼治療の効果についてお伝えします。

鍼って何に効くのかなという疑問も多く聞きますので、一挙られつさせて頂きます。

・神経痛 ・神経麻痺 ・筋肉痛 ・痙攣 ・脳卒中後遺症 ・自律神経失調症 ・頭痛 ・めまい ・不眠 ・神経症 ・関節炎 ・リウマチ ・肩こり ・腰痛 ・五十肩 ・腱鞘炎 ・高血圧(低血圧)症 ・動悸 ・喘息 ・風邪 ・口内炎 ・痛風 ・貧血 ・膀胱炎 ・更年期障害 ・生理痛 ・冷え性 ・耳鳴り ・難聴 ・メニエル ・眼精疲労 ・小児神経症(かんむし、小児喘息) など

こんなにもたくさんの症状が改善される可能性があり、アジアだけでなく世界中で今、鍼の需要が増えています。

一度で効果は出にくいかもしれませんが、より健康状態に近づくことができるよう施術させて頂いております。

ぜひ一度試してみて下さいね(^^)